サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーGT】開幕戦での悔しさが原動力に……野尻智紀「みんなで細かいところまで突き詰めて臨んだ」

ここから本文です

 2020スーパーGT第2戦富士のGT500公式予選でポールポジションを獲得した#8 ARTA NSX-GTの野尻智紀は、開幕戦で味わった悔しさが原動力となり、チーム全員で徹底的な見直しをやってきたことがポールポジションにつながったと語った。

 7月に富士で行なわれた開幕戦では予選Q1で福住仁嶺がコースレコードを塗り替えるなど高いパフォーマンスをみせた8号車だが、今週末の第2戦でもその速さは健在だった。

■SGT第2戦 GT500予選|ARTA NSX-GTが今季初ポール、ホンダ勢がフロントロウ独占

 Q1では福住が1コーナーでブレーキをロックさせてしまうミスがありながらも、再アタックを見事に決めて8番手でQ2へ進出。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン