サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ボディサイズに関係なく大きくても小回りできるクルマも! 最小回転半径は何で決まる?

ここから本文です

 ボディが小さければ最小回転半径も小さくなるという訳ではない

 クルマの性能として取り回しというのはとても重要な要素だ。なかでも最小回転半径は日常的な部分に大きく関係するだけに、基本的にはできるだけ小さいほうがいい。ロングホイールベースのクルマなどでは、内輪差が大きくなることもあるので一概には言えないが、路地での右左折や車庫入れ、Uターンなどではやはり小さいほうが切り返しも少なくて済み、使い勝手はよくなる。

苦手な駐車や狭い道の恐怖から解放! 小回り性能抜群の日本車13選

 最小回転半径というのは、そもそもどの部分で測っているかというと、外側を通るフロントタイヤの中心の軌跡。