サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > SUVは多すぎ!? 市場に供給過多でも新型モデルが投入される理由とは

ここから本文です

■SUVは増えすぎた? 今後のSUV市場はどうなる?

 国内市場において、SUVの新型モデルの投入が止まりません。2018年、2019年と国産メーカー各社は次々に新型モデルを登場させましたが、2020年も新型モデルや既存のフルモデルチェンジが続くようです。

トヨタ 新型SUV「ハイランダー」発売! RAV4の兄貴的存在がさらに格好良くなった!

 すでに国内のSUV市場には、供給過多ともいえるほどラインナップが豊富ですが、今後のSUV市場はどうなっていくのでしょうか。

 近年の国内市場におけるSUV(登録車/軽自動車)の販売台数推移は20万台強でしたが、2018年には約65万台を記録して、2019年には70万台に近い台数になっています。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン