サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 標識って基本「常設」のハズ! だとすれば「滑りやすい」の標識がある道路はどんな状態なのか?

ここから本文です

 砂が溜まりやすいことや雨や凍結などが要因となる!

 写真の道路標識は、警戒標識の一つで「滑りやすい」と呼ばれるもの。

地下駐車場などで曲がると発生する「キュルキュル」音! タイヤにダメージはないのか?

 この標識があるところは、「滑りやすくなっているので注意せよ」という意味で、あらかじめ減速し注意して通過することを促している。

 速度を十分落として通過するには、減速区間が必要なので、滑りやすいとされる場所から、30m~120m手前の位置に設置されているのが標準的。

おすすめのニュース

サイトトップへ