サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデスF1、パワーユニットに発生した問題は解決済み? 革新的アイデア導入でさらに競争力アップ

ここから本文です

 メルセデスF1は3月2日に2021年シーズンに向けた新車W12を公開した。

 同社のパワーユニット(PU)開発責任者のハイウェル・トーマスは、以前明かしていたPUに発生した問題を、2021年シーズン開幕に向けてどう対処したのか、その変更点を語った。

■メルセデスF1、新車W12の開発トークン使用エリアは”秘密”「そのうち分かるだろう」

「PUの信頼性を向上させるためのいくつかの作業を完了させた」と、トーマスは言う。

「2020年シーズンに我々はアルミニウムによる構造を採用していたが、これは意図していたようには信頼性が高くはなかった。

おすすめのニュース

サイトトップへ