サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > EVのバッテリー、低価格化に限界…コスト改善の新たな分野は? ラックスリサーチ

ここから本文です
電気自動車の製造コストは、出力75kWhクラスで、現在の1万2700ドルから2040年には7000ドルを下回る額で製造されるという。バッテリーから最大限の走行距離を引き出すため、バッテリーパックや車両の設計に今後いっそう重点が置かれる。

先端技術を専門とする調査会社のラックスリサーチ(本社:米国ボストン)の予測だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ