サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ユニバーサルタクシーの認定要件を変更…スロープ耐荷重を300kgに引き上げ、マークも決定

ここから本文です
国土交通省は、タクシーのバリアフリー化を進めるため、標準仕様ユニバーサルデザインタクシーの認定要件としてのスロープの耐荷重を300kgに引き上げるとともに、新要件により認定されたタクシーの車体に表示するマークを決めた(3月31日発表)。

国土交通省は2012年3月から標準仕様ユニバーサルデザインタクシーを認定しているが、ユニバーサルデザインタクシーは、スロープの耐荷重によって一部の大型の電動車椅子利用者が乗車できない事例が発生していた。

おすすめのニュース

サイトトップへ