サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > Moto2サンマリノ決勝:ラウル・フェルナンデス、驚異の今季6勝目。小椋藍は7位フィニッシュ

ここから本文です

 アラゴンGPから2週連続開催として行なわれているMotoGP第14戦サンマリノGP。Moto2クラスの決勝レースが行なわれ、ラウル・フェルナンデス(Red Bull KTM Ajo)が優勝。今シーズン6勝目となった。

 Moto2クラス決勝の時間帯になると、午前中の快晴からは天候が変化し、曇り空に。ただ1日目のように雨には降られずにレーススタートを迎えることができた。

■ヤマハ、有望若手ライダー確保にMoto2クラス参画を計画か。マネージングディレクターのジャービス認める

 予選ではポイントランク2番手のラウル・フェルナンデスがポールポジションを獲得。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン