サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 川崎重工のモーターサイクル&エンジン事業…増収で営業赤字も改善 2019年4-9月期決算

ここから本文です
川崎重工業が発表した2019年4~9月期の連結決算は、営業利益が前年同期比2.6%増の86億7800万円と微減だった(10月31日発表)。

売上高は航空宇宙システム事業、車両事業などが増収となり、同7.0%増の7365億6500万円と増収だった。収益では車両事業の改善やエネルギー・環境プラント事業が増益となったが、精密機械・ロボット事業などが減益となり、営業利益はほぼ横ばいだった。