サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ田辺TD「決勝先頭グリッドを獲得できたのは非常によい結果。4台がいいレースをできるよう準備する」/F1第14戦

ここから本文です

 2021年F1イタリアGPの土曜スプリント予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは2番手、セルジオ・ペレスは9番手だった。スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーはリタイア、角田裕毅は16番手という結果だった。

 フェルスタッペンはこの日、2ポイントを獲得、ルイス・ハミルトン(メルセデス)とのギャップを5ポイントに拡大した。

フェルスタッペン、2点獲得&先頭グリッド確保「決勝でメルセデスから逃げ切るためには序盤が重要に」/F1第14戦土曜

 ペレスは、アストンマーティンのランス・ストロールをオーバーテイクしようとするなかでターン2をショートカットし、前に出たが、後にポジションを戻した。

おすすめのニュース

サイトトップへ