サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 走行距離わずか730kmの「マツダR360」が発掘! 「お宝すぎる」その中身とは

ここから本文です

新車から60年間ノンレストアの奇跡の個体

 5回目の開催を迎えたオートモビルカウンシル2020が7月31日~8月2日までの3日間で行われた。コロナ禍のなか、魅力的な新車と見まがうような80台のクラシックカーが展示され、1万1230人が来場し、盛り上がりを見せた。

旧車も軒並みカッコイイとは! いまも昔もイケてる歴代マツダ車の衝撃デザイン

 その中でも、かつて東京目黒にあったスーパーカー屋さんであり、現在は群馬県でヘリテージカーを扱うオートロマンが持ち込んだマローンルージュを纏うマツダR360クーペの周囲はクルマ好きの中でざわめきを見せるていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ