サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【究極の二面性こそ、伝統】アルピナB7ロング・アルラット試乗 最も「意外」なアルピナ

ここから本文です

期待大、最強世代の「7」アルピナ版

text:Takuo Yoshida(吉田拓生)

【画像】伝統の「7」、新鋭の「7」【アルピナB7とXB7を比較】 全190枚

photo:Toshikazu Moriyama(森山俊一)

editor:Taro Ueno(上野太朗)

どんなメーカーにもあまり期待されていないシリーズがあるものだ。

BMWでは7シリーズがそれにあたるような気がする。サイズや質感はライバルと互角で、ハイテクが詰め込まれているのだけれど、じゃあBMWらしいかと言われればそんな感じもしない。

ところがG11/G12こと現行の7シリーズは違った。

おすすめのニュース

サイトトップへ