サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】新人レミー・ガードナー苦しいデビューシーズンに意気消沈……「KTMの現状は暗い」助けのアップデートを希望

ここから本文です
 2022年、KTMはプレシーズンテストの段階では苦戦していたが、開幕戦カタールGPでブラッド・ビンダーが2位に入り、インドネシアGPではミゲル・オリベイラが勝利を上げるなど、好調な出足を記録した。

 しかしそれ以来、KTMは安定して上位を走ることができずにいる。サテライトチームのテック3・KTMは今シーズン、ルーキーのレミー・ガードナーとラウル・フェルナンデスを起用しているが、彼らは2022年型RC16は様々な部分で“足りていない”モノがあると語っていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ