サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGT第8戦富士|決勝レポート(GT300):61号車スバルBRZ悲願の王者に輝く。60号車GRスープラが今季2勝目

ここから本文です
 2021年スーパーGTシリーズ第8戦(最終戦)の決勝レースが、11月28日に富士スピードウェイにおいて行なわれ、60号車SYNTIUM LMcorsa GR Supra GT(吉本大樹/河野駿佑)が第2戦富士以来となる今季2勝目を挙げた。また3位でゴールした61号車SUBARU BRZ R&D SPORT(井口卓人/山内英輝)が悲願の初チャンピオンを獲得した。

 予選日同様晴天となった決勝日の富士スピードウェイ。前日のような冷たい風はなく、気温も13℃と暖かくなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ