サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【特集】何事にも動じぬ驚異のメンタル。FIA F2挑戦の角田裕毅、F1に向けての勝負の1年は「誰よりも速く走るだけ」

ここから本文です
 FIA F3を1年で“卒業”し、2020年は名門カーリンからFIA F2に参戦する角田裕毅。レッドブル、そしてホンダの育成ドライバーとして、多くの人々の期待を背負う角田に話を聞くと、彼の常人離れしたメンタリティの一端が見えた。

 2018年のFIA F4日本選手権でチャンピオンを獲得した角田は、2019年に渡欧。イェンツァーからFIA F3に参戦した。決して強豪とは言えないチームながら、角田は中盤戦以降尻上がりに調子を上げていき、第6戦スパのレース2で初表彰台を獲得すると、第7戦モンツァのレース2では初優勝を飾った。

おすすめのニュース

サイトトップへ