サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アストンマーチン、2020-2021シーズンのLMHクラス不参加を正式発表「状況が変わったため、我々の立場を再評価する」

ここから本文です
 スーパースポーツカーであるヴァルキリーをベースとしたマシンで、2020-2021シーズンからスタートするWEC(世界耐久選手権)のLMHクラスに参戦予定だったアストンマーチン。しかしながら2月19日、彼らは同シーズンの参戦を見送ることを発表した。

 WECとIMSAは、今後LMDhクラスを新たに導入し、両シリーズの交流を促そうとしている。しかしこれを悪影響とみなしたアストンマーチンがWEC最高峰クラス”LMH”への参戦を延期しようとしているとの情報が広がっていた矢先、プレスリリースが発行され、“ハイパーカー元年”にはアストンマーチンは参戦しないことが明かされた。

おすすめのニュース

サイトトップへ