サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アンドレッティのF1参戦、エントリー料の250億円だけじゃ不十分? 既存チーム説得に必要な”プラスα”

ここから本文です

 先日初開催されたF1マイアミGPは、チケットが完売し、多くのセレブが来場。テレビ視聴率も記録的な数値となったようだ。F1でも最大のイベントのひとつとなったことで、2023年にアメリカで3レースを実施する基盤が、さらに強固となった形だ。

 しかしマイケル・アンドレッティは、アメリカのF1への関心をさらに高めるには、アメリカのチームとドライバーをグリッドに揃えることが必要だと考えている。

■アンドレッティはF1にとって“招かれざる客”なのか? 一部の懐疑的な声に反論「我々はF1に利益をもたらせるのに!」

 アンドレッティは今年始め、ザウバーが運営するアルファロメオを買収し、F1に参入することを目指した。

おすすめのニュース

サイトトップへ