サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > MINI クロスオーバー バッキンガムを追加設定。1.5L 直3ターボを搭載したエントリーグレード

ここから本文です
2021年5月7日、BMWジャパンはMINI クロスオーバーのラインアップに高効率ガソリンエンジンを搭載した「クロスオーバー Buckingham(バッキンガム)」を設定。デリバリーは2021年5月中旬以降を予定している。(タイトル写真のクルマはバッキンガムではありません)

1.5Lの3気筒エンジンを搭載したエントリーグレード
MINI クロスオーバーは、2011年にMINIの4番目のモデルとして登場した、その名のとおりクロスオーバーSAV(BMWグループではSUVをSAV=スポーツ アクティビティ ビークルと呼ぶ)モデルだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン