サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ピレリカレンダー制作再開、撮影はブライアン・アダムス

ここから本文です
ピレリは、新型コロナウイルスの緊急事態を受けて中断していたピレリカレンダーの制作再開を発表。2022年版の撮影はロックミュージシャンのブライアン・アダムスが担当する。

ピレリカレンダーは1964年以来、ピレリのコミュニケーションツールとして制作が続けられてきた。しかし、昨年は新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態を考慮して、制作を中止。そのプロジェクト資金など10万ユーロを新型コロナウイルスの研究およびウイルスとの戦いに関する活動に寄付している。

おすすめのニュース

サイトトップへ