サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 問題続きのトヨタ系販売店---不正車検で行政処分、パワハラ自殺に労災認定

ここから本文です

トヨタ自動車系列の販売店での“不祥事”が相次いでいるが、きょうの各紙の社会面にも2つのニュースが同時に取り上げられている。

それによると、不正車検問題では、国土交通省が、道路運送車両法に違反したとして、新たに7店舗に指定自動車整備事業の指定取り消しや業務停止などの行政処分を行ったほか、4店舗は軽微な違反として文書による警告や口頭注意の対象としたという。

車検業務を行える指定取り消し処分の対象はネッツトヨタ山梨の本社セイリア店。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン