サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 災害時応援協定による電動車貸与時のレンタカー費用を補償、三井住友海上が事業者向け自動車保険に新特約

ここから本文です
三井住友海上火災保険は、事業者全般を対象とした自動車保険の新たな特約「災害時応援協定に基づく電動車等貸与時のレンタカー費用特約」を開発し、9月から販売を開始する。

近年、事業者が所有する電動車等を、災害時の非常用電源として地方自治体へ貸与することを約した災害時応援協定を締結する動きが活発化。同協定に基づき事業者が自治体に車両を貸与した場合、事業継続のためにレンタカーを手配(レンタカー費用が発生)することが想定される。また、電動車等を保有している場合でも、車両を貸与する余裕がなく、災害時応援協定の締結が困難となっているケースも想定される。

おすすめのニュース

サイトトップへ