サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ ヤリスクロスと日産 キックス e-POWERの内装を比較! 全長が10cm長いキックスは後席もやっぱり広かった

ここから本文です

2020年の夏頃に相次いでデビューしたコンパクトSUV「日産 キックス」と「トヨタ ヤリスクロス」。日本の街中でも扱いやすいサイズに、ハイブリッドで300万円以内に収まる価格帯で人気を集める2台だ。今回はキックスとヤリスクロスの内装をチェック。質感は良い勝負ながら、後席の広さはキックスが圧勝だった!

全長4.2メートルのヤリスクロスに対し、4.3メートルとひと回り大きな日産 キックス

>>ヤリスクロスとキックス、2020年に相次いで誕生したコンパクトSUVのライバル2台を写真で見る(全42枚)

トヨタのコンパクトSUV「ヤリスクロス」は、2020年2月に「ヴィッツ」の後継車として登場したコンパクトカー「ヤリス」をベースに2020年8月31日発売を開始したモデルだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン