サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > シトロエンのEV『e-C4』、航続を357kmに延長…欧州発表

ここから本文です
シトロエンは12月2日、『C4』(Citroen C4)のEV、『e-C4』の2022年モデルを欧州で発表した。

◆低転がり抵抗タイヤの採用やギア比の変更で航続を延ばす
2022年モデルでは、転がり抵抗を減らして効率を向上させる「A +」クラスのタイヤを採用した。これにより、1回の充電での航続は、WLTPサイクルで7km引き上げられ、357kmに到達する。気温や道路の種類、走行モードなどの使用条件に応じて、航続は従来比でおよそ30km延びる場合もあるという。日常の使用や長距離走行において、さらなる安心感が加わる、と自負する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ