サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > WHILL、折りたたみ可能な電動車いす「モデルF」発売 重量半減し大幅小型化 国内初の短期レンタルサービスも

ここから本文です

 電動車いすなど小型モビリティの開発・販売を手掛けるWHILL(ウィル、杉江理社長、東京都品川区)は19日、同社初の折り畳み可能な電動車いす「ウィル モデルF」を11月1日に発売すると発表した。可搬性や車両への積載性を高め、外出先における電動車いすを使った移動の需要を取り込む。

 新型モデルの重量は、従来品の「モデルC2」と比べて約50%減の26・7キログラム(バッテリー含む)、折り畳み時の前後長は465ミリメートルと大幅に小型軽量化した。

スズキとダイハツ、農業の活性化へライバルが協力 軽トラ市場縮小に危機感

 19日の発表会で杉江社長は「狭い玄関での置き場所や、重さ、価格の高さがこれまでの課題だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ