サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F2王者ピアストリ、ウイリアムズ入りは決定路線か。育成のアルピーヌ代表は来季のF1デビューを確実視

ここから本文です

 アルピーヌのオットマー・サフナウアー代表は、育成ドライバーのオスカー・ピアストリが来季にもF1デビューを遂げると自信を見せている。

 ピアストリはFIA F3とFIA F2のタイトルをいずれも参戦1年目に獲得し、今シーズンはF1シートに空きが無かったことから、アルピーヌのリザーブドライバーに就任。マシン開発の他にもプライベートテストに積極的に参加している。

■ラティフィ、ウイリアムズF1から放出の”フェイクニュース”に一笑「何の根拠もなくて笑っちゃったよ」

 アルピーヌは2度の世界チャンピオンであるフェルナンド・アロンソが今シーズンも速さを見せ、チームメイトのエステバン・オコンも長期契約を結んでいるため、シートに空きがない状態。

おすすめのニュース

サイトトップへ