サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 松竹梅の「竹」レベルでも全然アリ! コスパが高い「90年代国産スポーツカー」6選

ここから本文です

この記事をまとめると

■国産スポーツモデルは廉価グレードでも高騰化■それでも最上級モデルよりは価格設定が低め■カスタムベースとしてもオススメの6台を紹介

マイナー車まで高騰の怪! いま日本の「中古車市場」を襲う「海外」からの買い付け

本格的に手を入れて楽しむもよし!

 まるで衰えを知らない1980~2000年代のスポーツカー人気。クルマによっては新車を大きく上まわる値段で取り引きされ、おいそれと手を出せる状況じゃなくなってしまった。

 しかし需要は最高峰のモデルに集中しているため、下位グレードなら多少はリーズナブルといえるだろう。とはいっても魅力がなければ食指は動かない。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ