サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > しわ寄せを食らうのは国民! 電動化で起きる新たな税問題【クルマの達人になる】

ここから本文です

 東京都は2030年、国としても「2035年までに新車販売で電動車100%を実現する」と表明した。二酸化炭素排出量を低減することは必要であり、それを否定することはない。

 しかし、電動化を進めようと考えた時、二酸化排出量ではない問題に、政府そして国民は直面することになる。それが「税」の問題だ。

手の届きやすいEVは中国のだけにあらず! タジマモーターが開発する超小型EVに注目!!

 現在日本は多くの税をクルマに強いている。しかし、電動化によって得ることができなくなる税金が出てくるのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ