サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【ランボルギーニ ウラカンSTO】税抜き価格3750万円、日本でのデリバリーは2021年夏ごろ開始

ここから本文です

ランボルギーニといえばイタリアのスーパーカーメーカーだが、実は日本は、販売台数で世界トップ3の座を争うほど同社にとって大きな市場である。

そんな背景もあり、オンラインでのワールドプレミア翌日という早いタイミングで東京での実車公開が行われた最新作『ウラカンSTO』。レーシングカーのテクノロジーを投入しつつ、公道走行可能なスーパースポーツカーというコンセプトとなっている。

軽量化のためにボディパネルの75%以上はカーボンファイバーで作られ、車両の乾燥重量はわずか1339kg。エンジンは自然吸気にこだわり、610psを8000回転で発生する超高回転型のV10。

おすすめのニュース

サイトトップへ