サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 電気自動車の開発に本腰を入れるというのは大違い?ソニーが自動車産業に参入する真の狙い

ここから本文です

2022年1月にラスベガスで開催された世界最大級の家電見本市「CES2022」で、一躍脚光を浴びたのがバッテリー式電気自動車「VISION-S 02」でした。ソニーが開発したEV車です。ゲームや家電、音楽を主軸として事業展開をしてきたソニーが、電気自動車への参入を表明したのです。

3月4日にはホンダと合弁会社を設立し、電気自動車の共同開発、生産、販売に取り組むと発表しました。

電動化、脱炭素で変革期を迎えるトヨタ自動車グル―プの下請企業

ソニーの自動車産業への進出で、業界は大きく変わる。ソニーファンはそんな期待と夢に胸を膨らませたかもしれません。しかし、ソニーの狙いはもっと堅実なところにあります。

おすすめのニュース

サイトトップへ