サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェルスタッペンが選手権首位を奪還「優勝争いをするペースはないと割り切り、2位を守ることに集中した」F1第16戦

ここから本文です
 2021年F1トルコGP決勝で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは2位を獲得した。

 2番グリッドからインターミディエイトタイヤでスタート、バルテリ・ボッタス(メルセデス)に続く位置を終始キープし、2位でフィニッシュした。エンジン交換でグリッド降格ペナルティを受けたルイス・ハミルトン(メルセデス)が5位に終わったため、フェルスタッペンは再びドライバーズ選手権首位を取り戻した。ハミルトンとの差は6点となっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ