サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルクレール「最適なタイヤマネジメントができるかどうかがカギになる」フェラーリ/F1第17戦金曜

ここから本文です
 2021年F1アメリカGPの金曜、フェラーリのシャルル・ルクレールはフリー走行1=4番手/2=7番手、カルロス・サインツはフリー走行1=5番手/2=9番手だった。

■スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ
シャルル・ルクレール フリー走行1=4番手/2=7番手
 アメリカに戻ってくることができて最高の気分だよ。ここはサーキットもオースティン市の周辺も、いつもすごく特別な雰囲気なんだ。みんなフレンドリーで熱狂的だし、早くも今日からグランドスタンドでフラッグを振って応援してくれているファンの姿を見た。本当にうれしい。

おすすめのニュース

サイトトップへ