サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 乗降時に掴まったりハンガーをかけるのはNG! クルマの窓の上にあるアシストグリップの目的とは

ここから本文です

 クルマが揺れるときに乗員がつかまって身体を支えるためのもの

 車内のドアの上、人の頭に近いルーフの部分についている取っ手のことを『アシストグリップ』という。アシストグリップは、クルマが揺れたりしたときに、乗員がつかまって身体を支えるためのアイテム。

一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

 クルマに乗ったり降りたりするときにも、アシストグリップに手をかけている人もいるが、じつはそれは誤った使い方だ。

 三菱自動車のホームページには、「アシストグリップは乗降時に、使用しないでください。アシストグリップは、座った状態で体を支えるために使用するものです。

おすすめのニュース

サイトトップへ