サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > スズキ スペーシアが商品改良&化粧直し。注目はさらにアルファード化(!?)したカスタムの顔

ここから本文です
スズキの人気軽乗用車「スペーシア」が改良を受けた。今回の一部変更では、「スペーシア」「スペーシアカスタム」については、フロントまわりを中心としたデザイン変更を受け、また全モデルに車載通信機が設定されるなど、機能面でもアップデイトが図られた。

デザイン面では、「スペーシア」については、新たに横格子タイプのグリルが採用され、やわらかい雰囲気となってかわいさを増した印象。一方、「スペーシアカスタム」はピラミッド式装飾のような立体感あるグリルが採用され、迫力を増している。いずれもパッと見ですぐに新しくなったことがわかるデザイン変更といえるだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン