サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 中央道「初狩PA」で出会った期間限定復活のPA飯 バイクで行く高速道路グルメ

ここから本文です

■舞茸の天ぷらを卵とじで? 独特なメニューとの出会いも面白い

 山梨県大月市に位置する中央自動車道の「初狩PA」(上り)は、小型(自動車)の駐車スペースが23台分、大型は9台分と、かなりコンパクトです。残念ながら2輪専用の駐車スペースはありませんが、ここは地元ならではの食材を使ったメニューが食べられるスナックコーナー「峠の茶屋」が魅力的です。

かつて多くのバイクファンが訪れた場所 「上野バイク街」と呼ばれた一帯は今……

 きんぴらごぼうとキャベツという異色のトッピングが味わえる「富士吉田の田舎うどん」は、メニュー看板に「日本一かたい! けどハマる人続出」とあり、かなり気になります。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン