サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】バニャイヤ、スペインで交通事故。基準値の3倍以上の呼気アルコール濃度が検出

ここから本文です
 スペインのDiario de Ibizaの報道によると、スペイン・イビサ島で7月5日(火)早朝、ドゥカティのフランチェスコ・バニャイヤは運転していたシトロエンを道路の側溝に落としたという。

 現場に到着したグアルディア・シビル(治安警備隊)と地元警察は、バニャイヤと特定されたドライバーに呼気検査を実施。その結果、スペインでクルマの運転が許可されている呼気アルコール濃度の0.25mg/Lの3倍を超える0.87mg/Lが検出された。この交通事故は単独であり、負傷者は報告されていない。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン