サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > パナソニック ストラーダ、スタンダードモデルも「HD美次元マップ」で高画質化

ここから本文です

パナソニックは、カーナビステーション「ストラーダ」スタンダードモデル4機種を12月中旬から発売する。

ラインアップは200mmワイドコンソール対応のCN-HA01WD/CN-HE01WD、180mmコンソール対応のCN-HA01D/CN-HE01D。いずれも7V型ワイドHD液晶を搭載。CN-HA01WD/CN-HA01Dはカー用品店向け、CN-HE01WD/CN-HE01Dは特定販路向けモデルとなる。

新製品は、地図の解像度を従来比2.4倍に向上させた「HD美次元マップ」を採用。視認性を考慮した配色の新デザインを採用し、文字や道路、自車位置マークが見やすくなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ