サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【トップデザイナーが語る】新型『コンパス』が外装ではなく「インテリアを一新」した真意とは

ここから本文です

今年6月にマイナーチェンジされたジープの新型『コンパス』。外観の変更を小幅にとどめた一方、インテリアは全面刷新だ。その狙いを、ジープのインテリアデザインを統括するクリス・ベンジャミン氏に聞いた。

ベンジャミン氏はデトロイトのCCSというデザインスクールを卒業し、ダイムラーやボルボを経て2013年に米国FCAに入社。主にインテリアデザインでキャリアを重ね、FCAがステランティスになった現在はジープをはじめ、ステランティスの北米ブランド全体のインテリアを統括している。

本題に入る前に、新型コンパスがエクステリアをあまり変えなかった理由を紹介していこう。

おすすめのニュース

サイトトップへ