サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 41歳の藤波貴久選手 5年ぶりとなるトライアル世界選手権勝利

ここから本文です
■V・ロッシ世代のフジガスが世界選手権で勝利

 2021年世界選手権開幕戦2日目となるレースは、41歳になったRepsol Honda Teamの藤波貴久選手(フジガス)が、2016年7月フランスのルルドでの大会以来、5年ぶりに勝利をおさめました。トニー・ボウは藤波に続く2位入賞となり、2戦を終えてチャンピオンシップのリーダーの座をがっちりキープしています。藤波選手は、世界選手権参戦26年目、世界選手権では34勝目です。この記録は歴代5位の記録となります。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン