サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリF1代表、SF1000について“確実と言える打開策”がないことを認める

ここから本文です
 フェラーリファンはシャルル・ルクレールがオーストリアGPで2位フィニッシュしたところを見て喜んでいる。だが、不振を改善するために苦境に立たされているフェラーリF1にとって、結果はこれ以上良くならない可能性が高いとチーム代表のマッティア・ビノットは述べている。

 このレースでフェラーリはダメージを最小限に抑えるモードに入っていたが、ルクレールの渾身のドライブと幸運な状況が相まって、運良く2位につけることができた。

おすすめのニュース

サイトトップへ