サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > Moto3バレンシア決勝:鈴木竜生、悔しい4位。ガルシアがキャリア初優勝

ここから本文です

 MotoGP最終戦バレンシアGPのMoto3クラスの決勝レースが行われ、セルジオ・ガルシア(Estrella Galicia 0,0)がキャリア初優勝を挙げた。

 開始前のサイティングラップの段階で、アロン・カネット(Sterilgarda Max Racing Team)がマシンから白煙を吹いてクラッシュ。オイルが撒かれてしまったようで、後続の佐々木歩夢(Petronas Sprinta Racing)もクラッシュを喫してしまう事態となった。

■「KTM移籍と同じミスはしない」ザルコ、アビンティアよりMoto2に興味

 これによってレースはスタートがディレイ。コース清掃を経て11分の遅れでレースが開始された。