サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【単なる顔違いじゃない!】見た目やメーカーだけで選ぶべからずのダイハツ・ロッキー&トヨタ・ライズの違い

ここから本文です

 ライズXはベーシックだがロッキーXは中級グレード

 2019年11月に発売されたコンパクトSUVのダイハツ・ロッキー&トヨタ・ライズが堅調に売れている。開発と生産はダイハツが行うからライズはOEM車だが、トヨタの全店(約4900店舗)が扱うこともあり、販売ランキングの上位に食い込んだ。ロッキーもダイハツが扱う小型車では珍しく、CMを活発に放送しており、中堅水準の売れ行きとなった。

じつは復活車名だがそれでいいのか? 成功とは言いがたい初代ダイハツ・ロッキーとは

 そこで購入を考えると、悩ましいのがロッキーとライズの選択だ。基本的には同じクルマだが、装備の一部と価格が異なる。

おすすめのニュース

サイトトップへ