サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 実車 フェラーリ812 GTS発表 V12搭載、新型オープンカーのスペック/内装

ここから本文です

実車 フェラーリ812 GTS発表 V12搭載、新型オープンカーのスペック/内装

フェラーリ812 GTSとは

フェラーリが、V12エンジンを搭載する新型オープン・モデルを発表した。「フェラーリ812 GTS」は、クーペ・モデルの812スーパーファストのコンバーチブル仕様だ。

【画像】フェラーリ812 GTS 全15枚

従来型となるF12ベルリネッタにはカタログ・モデルのコンバーチブル仕様が存在しなかった。そのことに加えて、性能第一のハードコア車種であることを考えると、オープン・モデルの登場にはいささか驚きを覚える。

エンジンは、812スーパーファストと同じ自然吸気V12ユニットを搭載する。0-100km/h加速タイムは、3.0秒未満。つまりスーパーファストの2.9秒とほとんど差がないことになる。

V12の音色 リアウインドウから

折り畳み式ハードトップは、45km/hで走行中なら、14秒でルーフオープンにすることができる。これだけの構造物が追加されたにもかかわらず、内装の寸法には影響がなかったとフェラーリは説明している。

乗員の背後に設置された電動リアウインドウは、オープン走行時に風の巻き込みを防ぐ効果がある。それに加えて、クローズ走行時においても開け放ったままにすることができる。エンジンサウンドを楽しみたいドライバーに向けた配慮だ。

リアセクションをデザインも変更している。クーペ仕様では後輪のホイールアーチに設置されていた空力向上用のダクトが姿を消したのだ。それを補うために、リアデュフューザーにはフラップが追加されている。

また、乗員の会話が高速走行時にも妨げられないように静粛性も高めたという。

フェラーリ812 GTS スペック

アストン マーティンDBSボランテの競合車種として今年終盤に発売されるフェラーリ新型812 GTS。クーペ仕様のプライスを上回る価格設定になるだろう。

エンジン:6496cc自然吸気V12
トランスミッション:7速デュアルクラッチ
全長×全幅×全高:4693×1971×1276mm
乾燥重量:1600kg
ホイールベース:2720mm

最高出力:800ps/8500rpm
最大トルク:73.2kg-m/7000rpm
0-100km/h加速:3.0秒未満
0-200km/h加速:8.3秒
最高速度:340km/h以上

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します