サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型コロナ関連の経営破たんが900件超…緊急事態宣言の再発令前に 東京商工リサーチ

ここから本文です

東京商工リサーチが1月6日発表した新型コロナウイルス関連の経営破たんが、小規模倒産を含めて累計902件と、3県への緊急事態宣言の再発令を前に900件超えになったと発表した。

負債1000万円以上の経営破たんが累計859件、負債1000万円未満の小規模倒産が累計43件となっている。

月別では、103件発生した6月以来、7月が80件、8月が67件と前月を下回ってきたが9月には100件で3カ月ぶりに前月を上回り、以降11月まで3カ月連続で100件を上回った。12月は100件は下回ったものの、96件と依然として高止まりで推移している。1月は6日時点で16件が判明している。

おすすめのニュース

サイトトップへ