サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > JVCケンウッド、次世代IoT配車システム「CABmee」が補助金対象のITツールに認定

ここから本文です

JVCケンウッドは7月28日、「IT導入補助金2021」の支援事業者に採択され、同社が展開する次世代IoT配車システム「CABmee(キャブミー)」が補助金対象のITツールとして認定されたと発表した。

IT導入補助金2021は、経済産業省 中小企業庁が監督する中小企業・小規模事業者・個人事業者向けの支援制度。経営課題や業務効率アップを目的としたITツールを導入した企業に対し、その経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートする。

CABmeeでは、クラウドを介してオペレーターシステム、車載システム、乗客のアプリが連動。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン