サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】中上貴晶、初日はホンダ勢トップ6番手。「ポジティブな1日。フィジカル面も問題ない」|スペインGP

ここから本文です

 MotoGP第4戦スペインGPが、ヘレス・サーキットで開幕。LCRホンダの中上貴晶は初日を総合6番手タイムという好位置で終えたが、前戦ポルトガルGPで痛めた鎖骨も大きな問題とはなっていないようだ。

 中上は前戦ポルトガルGPでは、ホームストレートで速度の乗った状況から転倒。骨折こそ無かったものの、鎖骨を痛めてしまい予選をキャンセルする状態だった。ただ決勝で彼は痛みを堪えながらも力強い走りを見せて10位入賞を記録した。

■MotoGPスペインFP2:バニャイヤ、ヤマハ勢を上回るトップタイム。一方師匠のロッシ21番手に沈む

 それから2週間。中上は初日から6番手タイムを記録し、鎖骨を痛めた影響を感じさせない走りを見せた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン