サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > モビリティランド、2021年MotoGP日本GP中止を発表も「F1日本GPと鈴鹿8耐は引き続き開催に向け準備を進める」と強調

ここから本文です

 MotoGPは、今季の日本GPの開催を中止することを発表した。これについて開催サーキットであるツインリンクもてぎを運営するモビリティランドもプレスリリースを発表。MotoGPは中止となったものの、同じく世界戦であるF1日本GPと鈴鹿8時間耐久レースについては、引き続き開催に向けて調整していくと明らかにした。

 2020年は新型コロナウイルスの感染拡大により、開催することができなかったMotoGPの日本GP。今季の同GPも開催されないことが、モビリティランドからも発表された。

■MotoGP日本グランプリ、2021年の開催中止が決定。新型コロナ影響し2年連続

 中止の理由については、次のようにプレスリリースで述べられている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン