サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【世界初のEV化】トライアンフ・スタッグ、モーガン4/4 パワートレイン換装 オリジナルの良さを維持

ここから本文です

あえて性能を上げすぎない

text:Joe Holding(ジョー・ホールディング)

【画像】古き良きトライアンフとモーガン【両ブランドのモデルを写真で見る】 全211枚

translator:Takuya Hayashi(林 汰久也)

英国のオックスフォードに本拠を置くエレクトロジェニック社が、1976年式のトライアンフ・スタッグと1957年式のモーガン4/4をEVに改造し、同モデルとしては初めてゼロ・エミッションのパワートレインを採用したと発表した。

エレクトロジェニック社は、スタッグに搭載されている3.0L V8エンジンを取り外し、独自の電気モーター「ハイパー9」に置き換えた。

おすすめのニュース

サイトトップへ