サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > スバル、「WRX S4」7年ぶりフルモデルチェンジ 2.4L直噴ターボと新開発CVT搭載 400万円から

ここから本文です
 スバルは25日、高性能セダンの新型「WRX S4」(日本仕様)を発表した。7年ぶりの全面改良となる。新開発の排気量2・4リットル水平対向4気筒直噴ターボDITエンジンと「スバルパフォーマンストランスミッション」を搭載し、ドライバーの意思に忠実に応える高い走行性能を実現した。高度運転支援システム「アイサイトX」を一部グレードに装備するなど安全性能も向上した。

 外観は、ヘキサゴングリルを起点とした立体的で彫りの深い造形やワイド&ローを強調したフロントバンパーなどで躍動する走りを表現した。インテリアはスポーティーさと先進性を併せ持つデザインを採用した。

おすすめのニュース

サイトトップへ