サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 三菱 軽商用バン「ミニキャブバン」、ワゴン「タウンボックス」を一部改良

ここから本文です

三菱自動車は2021年9月24日、軽商用車バンの「ミニキャブバン」とワゴンタイプ軽乗用車「タウンボックス」の一部改良を行ない発売しました。

ミニキャブバン「G」 ミニキャブバンの改良点は、アクティブスタビリティコントロール(ASC)を全グレードに標準装備しました。滑りやすい路面などでの横滑りを抑え、タイヤの空転を防止することで走行時の安定性を向上させます。

ランドローバー「ディフェンダー ダブルオーブラック エディション」180台の特別仕様車

さらに周囲の明るさに合わせて自動でヘッドライトを点灯・消灯するオートライトコントロールを全グレードに標準装備化しました。またヒルスタートアシストを「M」(4速AT)に標準装備。

おすすめのニュース

サイトトップへ