サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ 近執行役員「収益体質を更に改善させる」…2021年3月期純利益は10%増の2兆2452億円

ここから本文です
トヨタ自動車は5月12日、2021年3月期の連結決算をオンライン会見で発表した。期初にはコロナ禍の影響があったものの通期では販売を回復させ、純利益は前期比10.3%増の2兆2452億円と増益を確保した。

今期(2021年3月期)は営業利益、純利益ともに増益を予想している。前期の連結グローバル販売は15%減の764万6000台となった。主力の北米は15%減の231万台と落ち込んだが、『ヤリス』シリーズなどの新モデルが好調な日本は5%減の213万台とマイナスを小幅にとどめた。ハイブリッド車が支持を得ている欧州も7%減の96万台と比較的健闘した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン